​バイオマスプラスチック

​さとうきび栽培時にCO2を吸収しO2を発生させるため、化石燃料のプラ製品に比べ製造過程〜焼却過程トータルでCO2発生が少ないです。​

MAPKA

物性表

物性の特徴として、「剛性の向上」「耐熱性の向上」が得られることがあります。