%E3%83%92%E3%82%9A%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%

​大切なのは土。そして、時間をかけること。

 その味の秘密は葡萄が本来持っている潜在能力を引き出すこと

ピオーネの魅力は語りつくせません。深みのある色合と重量感のある粒。上品な香り。そしてジューシーで甘くコクのある味覚と食べごたえのある果肉。その魅力を最大限に引き出すコツは環境にあります。肥沃な土は必ずしも必要ではありません。多肥で過保護な栽培環境は、大粒で多収穫を実現しますが、風味やコクが損なわれます。

 ピオーネ栽培で定評のある名匠は、高品質な果物づくりのために、小さくて厚く色の濃い効率・耐病性の高い葉を作るための土にこだわります。​土作りにおいては堆肥類はほとんど使わず、特殊な機械を使って根を切ることなく深層にまで肥料と空気を混ぜる工夫をしています。その栽培哲学から生まれたピオーネには、本来の魅力がたっぷり詰まっています。